本文へ移動

現在位置 :トップページ請願の詳細情報 › MICE施設建設にかかわる情報公開の徹底と中止を求める請願

請願の詳細情報

請願第9号(平成27年) MICE施設建設にかかわる情報公開の徹底と中止を求める請願

受理番号
請願第9号
(平成27年)
受理年月日
平成27年9月7日
付託委員会
経済
委員会付託日
平成27年9月7日
議決結果
不採択
議決年月日
平成27年10月2日
紹介議員
上野美恵子

内容

請願第9号
(平成27年)
  MICE施設建設にかかわる情報公開の徹底と中止を求める請願

主 旨
一 MICE施設建設を中止すること。
二 MICE施設整備について、徹底した情報公開を行い、説明責任を果たすこと。

 理 由
 熊本市は、中心市街地の活性化を目的に、MICE施設建設をすすめようとしています。これまでも、莫大な施設整備費に対して、市民から様々な疑問や意見が出されてきたところですが、大西市長のもとで進められた検証を通じて、さらに事業費が増加し、市民サービスに深刻な影響を与えることが懸念されています。
 MICE施設整備については、民間の再開発株式会社によりすすめられているために、整備費用がどのようになっているのか、桜町再開発計画の契約の実態がどのようになっているのか等、市民および議会には、十分な情報提供がなされないまま計画が進められています。
 昨今、東京オリンピックの基盤整備のなかで、新国立競技場の建設費用が大きく膨らみ社会問題となりました。MICE施設整備についても、熊本市財政に重大な影響を与える事業だけに市民に対して十分な情報提供が行われるよう、市としても桜町再開発株式会社に対して強く要望するよう求めるものです。
 また、現時点で約三五〇億円とされるMICE施設整備については、建設費用の返還や多額の維持管理のために、将来にわたり大きな財政負担が強いられることになり、福祉や教育など市民サービスの削減や廃止につながりかねないものです。MICE誘致そのものを否定するものではありませんが、中規模・小規模のMICE誘致に焦点をしぼり、むしろ福岡市などの大規模MICE誘致とも連携し、アフターコンベンションによる交流人口を増やすなどに力を入れるべきではないでしょうか?
 大型施設ありきのMICE施設はきっぱり中止するよう求めます。

Copyright(c) 2010- 熊本市議会 Kumamoto City Assembly. All Rights Reserved.